逃げ水の里の歴史・鈴木遺跡(旧石器)と用水の村(江戸期)

日本全国の旧石器時代の基準となる性質を持つ鈴木遺跡と江戸時代玉川上水から取水した用水路や神寺など逃げ水の里とよばれる小平の歴史・文化を巡ります。

  • 歴史
  • 文化

ツアー概要

  • ツアー日程
    10月31日(水)/ 11月3日(土祝) 各9:30~13:00 ※開始10分前にはご集合下さい
  • 申込締切日
    8日前 【先着順】
  • 参加料金(税込)
    500円
  • 定員
    15名最小催行人数:なし
  • 所要時間
    3時間30分
  • 移動距離
    5km
  • ツアーのポイント

    国指定の史跡化目指す「鈴木遺跡」は旧石器時代の遺跡として、12枚の文化層や11万点にもおよぶ石器・レキの発掘数を誇る日本有数の旧石器遺跡です。
    本ツアーでは「鈴木遺跡」に加え、周辺地域にて享保年間からの新田開発により、各新田ごとに建立された神社・寺院やその当時に玉川上水から取水し、現在も残る用水路の見学などを行います。

ツアー行程

  • 日本一丸ポスト
  • なかまちテラス
  • 熊の宮
  • 宝寿院
  • 鈴木稲荷神社
  • 鈴木遺跡資料室

集合場所

西武新宿線 小平駅南口

お問い合わせ先

こだいら観光まちづくり協会

042-312-3954

https://kodaira-tourism.com/

備考
当日資料を配布いたします。飲み物の用意をお願いします。

多摩エリアのツアー

ぶらっTokyoさんぽ事務局
03-6748-1942

平日10:00 - 17:00

特に記載のある場合を除き、ツアーお申し込みに関するお問い合わせは「ぶらっTokyoさんぽ」事務局にご連絡ください。
arrow_upward