TOUR REPORT
ツアーNo.7
品川区

明治150年 龍馬と行く!船でお台場巡り&しながわ散策

明治150年 龍馬と行く!船でお台場巡り&しながわ散策 Main Image
2018年10月7日(日)12:30~15:00

今回は、10月7日(日)に開催された、「明治150年 龍馬と行く!船でお台場巡り&しながわ散策 (主催:しながわ観光協会)」に参加した様子をレポートします!

20歳の頃の坂本龍馬とツアー参加できる(?!)と聞いて、どんなツアーになるのか、とても楽しみに参加してきました。嘉永六年(1853年)、全国の武士が黒船来襲に備え品川に集められ、坂本龍馬も土佐藩士として警備にあたっていたそう。

まずは、北品川駅から旧東海道品川宿周辺をガイドさんの案内で歩きます。品川宿は東海道五十三次の第一の宿場町で、かつて東海道の玄関口として栄えた町。

裏道を通り抜け、まずは品川御殿山下台場跡を紹介してもらいました。ここは、ペリー来航に衝撃を受けた幕府が黒船再来に備えて建設した台場(砲台)のひとつとのこと。今は区立台場小学校の敷地になっています。

 

img-1

途中ガイドさんに、北品川駅は品川駅よりも南にあるのに「北」とつく理由などを教えてもらいながら、風情ある街並みを歩いていると、船留まりが現れ・・・

 

img-2

とうとう、乗船場「船清桟橋」に到着!

 

img-3

風情溢れる船着き場の背景にビル群がそびえる光景に不思議な感覚を感じながら、いざ乗船。

 

img-4

程なくして、20歳の頃の坂本龍馬(扮する、スーパーエキセントリックシアターで活躍中の俳優さん)と、ガイドさんが登場。好奇心旺盛な龍馬さんの質問にガイドさんが答えながら、品川台場を見学していきます。黒船よりもずっと大きな船や、フジテレビの球体展望室などを見て、終始驚きっぱなしの龍馬さんでした。

 

img-5

勝島運河しながわ花海道桟橋に到着。龍馬さんとはここでお別れしました。下船しガイドさんに連れられ立会川周辺を散策。

 

img-6

浜川砲台や龍馬像を案内してもらい、最後は軍鶏鍋の試食をいただきます。龍馬が暗殺された日に食べようとしていたのが軍鶏だと言われているようで、さっきまで一緒にいた龍馬さんを偲びながらいただきました。美味しい・・・!

歴史には疎い私ですが、今回のツアーに参加したことで坂本龍馬はじめ多くの偉人が品川で活躍したことを知り、自分だけではきっと行ってなかったスポットに連れて行ってもらったことで、これまでの品川のイメージが少し変わりました。

ぶらっTokyoさんぽ事務局
03-6748-1942

平日10:00 - 17:00

arrow_upward