TOUR REPORT
ツアーNo.21
日野市

ひの新選組歴史散歩

10月21日(日)

今回、10月21日(日)に開催された「ひの新選組歴史散歩」(主催:日野市観光協会)をレポートします。当日は日なたにいるとじりじりと暑くが出る気候でした。

集合時間までにお申込みの20名全員集合、23区からも9名ご参加いただきました。午後1時過ぎに日野駅を出発し、まず訪問したのは新選組6番隊組長「井上源三郎資料館」、五代目子孫井上雅雄館長にご説明と天然理心流の型演武をご披露いただきました。

そこから15分程歩いて、立寄ったのは「日野市立新選組ふるさと歴史館」、ここは新選組と幕末に焦点を当てた歴史館で鉄砲の企画展を開催、新選組衣装での撮影もできます。

鯉の泳ぐ水路を見ながら15分程歩き、近藤勇の兄弟弟子であり、土方歳三とは縁戚の「佐藤彦五郎新選組資料館」を訪問、十六代子孫の佐藤福子館長よりご説明いただきました。

次に、都内唯一の江戸時代に建てられた本陣建物である「日野宿本陣」を訪れました。佐藤彦五郎は本陣兼自宅としても使用しており、土方、井上はじめ、近藤勇、沖田総司らがここを訪れていました。

本陣から甲州街道沿いに古い蔵を眺めながら、15分ほど歩いて甲州街道駅に到着、多摩モノレールに一駅乗車して万願寺駅に到着したころには陽が傾き始めていました。駅近くの「土方歳三資料館」では子孫の土方愛館長から説明を伺いました。当資料館は、土方歳三の生家でもある自宅が建て替えられたのを機に、その一室を開放して開館されており、個人運営されています。

その後、ツアーの締めくくりとして、資料館から7分程のところにある「石田寺」(せきでんじ)におもむき、土方家のお墓を拝謁しました。解散時にはすっかり日も暮れて、充実した盛りだくさんの歴史ツアーでした。(了)

ぶらっTokyoさんぽ事務局
03-6748-1942

平日10:00 - 17:00

arrow_upward