TOUR REPORT
ツアーNo.17
昭島

見て食べて魅力発見!昭島の産業を巡る町あるき

11月6日(火)

今回は、11月6日(火)に開催された、昭島観光まちづくり協会主催の「見て食べて魅力発見!昭島の産業を巡る町あるき」ツアーに参加してきました!

昭島市は、様々な食料品が揃う卸売市場や物流センター、さらには食品や日用品などの様々な種類の製造会社がある産業の集積地だそうです。今回はそのような身近な食を支える市場や企業を訪問しました。

まず、最初の訪問地である三多摩綜合食品卸売市場にやってきました。この市場では鮮魚などの生鮮食品や惣菜等の加工食品など食料品にはじまり、衣料・雑貨等の日用品までを様々な商品を取り扱っており、仕入の方のみならず一般の方々まで誰でも買い物ができる市場なのでとても興味がわきました。

また、市場には食事処も2店舗併設されており、今回はご厚意でツアー参加者全員にミニ海鮮丼サービスがありました。

お買い物だけではなく、市場だからこその新鮮で美味しい食事も楽しめ、参加者も大満足の様子でした。

次に、最初の企業見学地である国分西東京総合センターにやってきました。国分は食品卸売業として長年知られており、2016年交通の利便性が高い昭島に、東京・神奈川・埼玉・山梨をカバーする中核の総合センターが開設されました。こちらでは、普段見ることのできない物流拠点の最新設備を見学しました。

効率的な物流システムに驚くとともに、私たちの暮らしを陰ながら支えてくれている仕事があることを再認識し、よい学びの機会となりました。

最後に、敷島製パン株式会社パスコ東京多摩工場を見学しました。こちらではパスコの名前の由来からこれまでの歴史、商品のこだわりの製法まで、様々なお話を伺うことができました。

新商品の試食会も行い、社員だからこそ知っているおすすめの食べ方などご紹介頂きました。「家でも試してみよう」といった、楽し気な会話も聞こえ、大変盛り上がりをみせていました。

こうしてツアーは無事終了しましたが、今回は市場から工場見学まで特に食にまつわる場所を見学し、昭島市の産業の魅力を十分に楽しむことができました。

ぶらっTokyoさんぽ事務局
03-6748-1942

平日10:00 - 17:00

arrow_upward