TOUR REPORT
ツアーNo.14
高尾山

紅葉の高尾山から小仏城山へ

11月6日(火)

今回は、11月6日(火)に開催された、「紅葉の高尾山から小仏峠へ:八王子観光コンベンション協会)」に参加した様子をレポートします。

当日は雨模様でしたが、その分紅葉シーズン到来で普段ならとても混雑するこの時期としては空いていて、ガイドさんとともにゆっくりとハイキングを楽しむことができました。

中腹にあるケーブルカー高尾山駅から歩きはじめると、すぐにタコの足のように根を張った杉の木を発見。このたこ杉は樹齢なんと450年だそうです。その横にはなぜかタコの置物が。なんでも頭をなでると幸運を引き寄せるそうです。

そして、浄心門を潜り抜けると灯篭の並ぶ本格的な参道に。そのまま進むと薬王院本殿にたどりつきますが、ちょっと回り道をして仏舎利塔へ移動。ここにはタイ国の王室より伝来した本物の仏舎利(お釈迦様の骨)が納められているそうです。仏舎利塔の周りにはイロハモミジが多く植樹され、混雑時期でもゆっくりと紅葉を楽しめる穴場となっています。

その後大杉の並木を進んでいくと、薬王院境内に到着。御本殿に参拝すると大きな天狗のお面が飾られていました境。高尾山は天狗信仰の霊山としても知られているのですね。

奥の院を抜け、さらに登ると高尾山頂は直ぐです。山頂でお昼ごはんを食べたら、いよいよ小仏城山をめざして本格的な登山道を行きます。途中では様々な植物に出合うことができました。ガイドさんと一緒だと見過ごしてしまう景色の中に様々な発見をすることができました。

奥高尾の道は所々狭かったり滑りやすかったりするところもありましたが、ガイドとサポーターの皆さんの誘導で問題なく進むことができました。

ようやく見晴らしの良い小仏城山山頂に到着。雨模様で景色はぼんやりとしていましたが、霞みがかった風景は水墨画のようでそれもまた風情がありました。

あいにくの空模様ではありましたが、ガイドさん達のおかげでとてもツアーを楽しむことができました。四季折々に景色を変える高尾山エリアをぜひガイドさんと一緒にハイキングしてみてはいかがでしょうか。

ぶらっTokyoさんぽ事務局
03-6748-1942

平日10:00 - 17:00

arrow_upward