TOUR REPORT
ツアーNo.2
銀座

キヤノンデジタルハウス銀座で一眼レフカメラに触れる

11月13日(火) 11:00〜13:00

今回は、11月13日(火)に開催された、中央区観光協会主催のわくわくツアー体験企画 「キヤノンデジタルハウス銀座で一眼レフカメラに触れる」に参加してきました!

まず、キャノンデジタルハウス銀座で一眼レフカメラの特徴、基本操作、街中での撮影マナーについて説明を受けました。キャノンの一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」を実際に手に取りながら操作しました。初めて一眼レフ操作、ドキドキ、わくわくです。カメラを持った瞬間「思ったより軽い!」ボディ本体453gだそうです。

曇り空の中、みんなで撮影マナーを守りながら銀座の街へ出発!(撮影マナー:歩きながら撮影をしない)
最初の撮影スポット、①朝日稲荷神社です。銀座のビルの1階に鎮座するお稲荷さん。

次の撮影スポットに行く途中、銀座三越のシンボルのライオンが消防服のコスプレをしていました!なんだか可愛いです。

季節によって衣装替えをされるそうです。次に会う時は、どんな衣装を着ているのでしょう。

②GINZA PLACE(銀座プレイス)前で説明を受けた後、フリータイム。みなさん思い思いの場所で撮影されたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三原小路にある③あづま稲荷神社での写真撮影。銀座は路地裏や通りに面して、だれでもお参りできるところに神社があります。ご存知でしたか?
気づかずに通り過ぎてしまう人も多いのではないでしょうか。今回、3ヵ所のお稲荷さんに行きました。
ガイドさんの説明を聞きつつ、撮影に夢中です。

道路の反対側からの④のスポットを撮影(左写真)。何を撮影しているかわかりますか。交通量が多いのでシャッターチャンスが難しかったです。いいショット取れたかな。正解は、④銀座歌舞伎座です(右写真)。

最後の撮影スポットは、歌舞伎座のすぐ横にある⑤歌舞伎稲荷神社です。御朱印も受けられるそうです。

全ての行程を終え、キャノンデジタルハウスへ戻って、お気に入りをプリントアウトしました。
一人一人、どんな視点で撮影したかを発表しました(左)。
ツアー参加者の撮影した写真(右)です。素敵ですね。

ツアーに参加して、参加者皆さんの撮影場所の視点がとても興味深くて勉強になりました。
可愛い、珍しいと思ったものを撮られていました。
例えば、「工事してご迷惑をおかけしています」のキャラクターが可愛くて撮影されました。自分にはない感性、視点です。まち歩きの楽しさは、参加者同士の会話、ガイドさんとの会話で新たな発見ができるところです。

ぶらっTokyoさんぽ事務局
03-6748-1942

平日10:00 - 17:00

arrow_upward