TOUR REPORT
ツアーNo.1
日本橋界隈

わくわくツアー 特別企画 講釈師と日本橋まち歩き&“高座”舞台裏見学

10月4日(木)

今回は、10月4日(木)に開催された、中央区観光協会主催の「わくわくツアー特別企画 講釈師と日本橋まち歩き&“高座”舞台裏見学」に同行してきました!

今回ガイドをしてくださったのは、なんと真打に昇進したばかりの講釈師、神田山緑さん。話芸のプロにしてもらうガイドはとてもテンポがよく、心も足も弾みます。

独特の語り口調で日本橋の街を説明してもらいます。はじめに立ち寄った智泉院は、初代三遊亭円朝さんが作った落語「心眼」の舞台として有名になった場所とのこと。

日本橋は、銀行や郵便発祥の地でもあり、それらにゆかりのあるスポットも巡りました。

その後も、テレビなどでよく見る有名どころを横目に、これまで通ったことの無い裏道を歩きながら、自分ではなかなか立ち寄らないようなスポットに連れて行ってもらいました。

その後現れたのが国の重要文化財、「日本橋」!

東京に住んでいる私ですが、これまでしっかりと見たことがなく、「日本橋」にまつわるエピソードを聞きながら中央柱を眺めていると、色々な発見がありました。

そして、いよいよ今回の目玉「お江戸日本橋亭」に到着です!

お江戸日本橋亭では、常設の寄席を始め、講談、浪曲、新内、長唄、義太夫などの伝統芸能を中心に連日公演を楽しむことができます。高座に上がった山緑さんが講談の一説を読みながら張り扇で机を叩くと、その場にいた全員が圧倒され、空気が一瞬止まったようになりました。

その後は、参加者の皆さんも高座に上がって張り扇を叩かせてもらったり、楽屋に案内してもらったりと、普段はできない体験に、感動の連続の様子でした。 講談の知識はほとんど無い私でしたが、本物の講釈師さんによる贅沢なツアーを存分に楽しませていただきました。いつもとはちょっと違った目線で街歩きをしてみると、色んな発見がありますね!

ぶらっTokyoさんぽ事務局
03-6748-1942

平日10:00 - 17:00

arrow_upward